サラログ-サラリーマンの日常-

平凡サラリーマンが色々挑戦します。

【サラリーマン必見】サラリーマン川柳、センスあり過ぎ。

f:id:son-sitive:20200528201917p:image

 

こんばんは!タクさんです!

 

知っている方も多いと思いますが

本日は第一生命保険恒例の

サラリーマン川柳コンクール」

の人気投票結果発表日でした!

 

面白いものばかりだったので、

ぜひぜひ紹介していこうと思います!

 

 

第33回ベスト10

f:id:son-sitive:20200528205204j:image

毎年恒例、サラリーマン川柳コンクール」

略して「サラ川」(知らんかった。)

 

今年のベスト10はどうだったのでしょうか?

 

① 我が家では 最強スクラム 妻・娘

②パプリカを 食べない我が子が 踊ってる

③話しきけ! スマホいじるな! 「メモですが」

④おじさんは スマホ使えず キャッシュです

⑤たばこ辞め それでも妻に 煙たがれ

⑥足りないの? そもそもないよ 2,000万

⑦登録が ストレスだらけの キャッシュレス

⑧ジジババも 子育て参加 ワンチーム

⑨ギガバイト 時給いくらか 孫に聞く

⑩「早よ、帰れ!」 言ってる上司が 帰らない

 

笑っちゃいますよね。

センスあり過ぎです。

 

最近の流行を取り入れたものから

昔からずっと変わらないサラリーマンの心の叫びを詠ったものまで。

 

ちなみに、個人的に好きなのは

第10位です。

 

毎日毎日叫んでます。心の中で。

 

歴代1位作品

f:id:son-sitive:20200528205211j:image

次に、これまでの

歴代1位の中で

"私"が気に入ったものを御紹介したいと思います!

 

第6回 いい家内 10年経ったら おっ家内

 

第10回 「早くやれ」 そういうことは 早く言え

 

第11回 我が家では 子供ポケモン パパノケモン

 

第14回 ドットコム どこが混むのと 聞く上司

 

第19回 昼食は 妻がセレブで 俺セルフ

 

第21回「空気読め!!」 それより部下の 気持ち読め!!

 

第30回 ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?

 

やはり、時代は変われど

普遍的なサラリーマンの心の叫びには

胸が打たれますね。

 

時に上司目線の川柳もあれば、

部下目線の川柳もあり、

 

目線が変われば夫・パパの顔まで。

 

読むだけで

『それそれ〜!!』

と相槌を打ちそう。

 

おわりに

これまで紹介した川柳は

こちらのサイトで見ることができます。

 

「サラ川」

たまに目にすることはあっても、調べてまで見ることはありませんでした。

 

なので、今回は応募できませんでしたが

来年こそはぜひ応募したいと思います!

 

読者のサラリーマンの方も、来年は参加してみてはどうでしょうか。

 

では!また次回でお会いしましょう!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。

【エッセイ】街頭インタビュー その①

f:id:son-sitive:20200527204840p:image

 

街頭インタビュー。

 

私が学生時代なんとなく憧れていた響きだ。

 

街頭インタビューってあれでしょ?

なんだか魅力があって目に留まる、そんな人に声をかけてテレビにまで出れるんでしょ?

人気者への道真っしぐらだね♪

 

そんな感じで考えていたが、

実際にされるとそういうことではないのかもしれないと気づかされる。

 

元々私は街で人に声をかけられやすいタイプだった。

何故だかわからないが、よく声をかけられる。

 

日本人や、外国の方に道を聞かれるのはしょっちゅうで、

旅行で行った長崎県で近くの病院をおばあちゃんに聞かれたこともある。

携帯で調べながら案内したが、果たしてあのおばあちゃんは病院にたどり着けたのだろうか。

 

頑張って案内をしてみるものの、確実に説明することができたのは50%程度だろう。

私に道を聞いてくださった皆様、ここで謝りたいと思います。すみませんでした。

 

他にも道すがら、すれ違いざまに

"ニーハオ!"と挨拶されてそのまま去っていった中国の方もいた。挨拶は大切だと気づかされたものだ。

 

そんなこんなで、

何故だか声をかけられやすい私が

夢の街頭インタビューデビューを果たしたのは

社会人になったある夏の日のことだった。

 

仕事で出張した帰りに、大阪の京橋駅を歩いていた。

その日はすこぶる体調が悪く、

胃の中のものが喉元まで来ていたような気がする。

 

後々分かったのだが、その時は熱中症で体温が40度あり、夜に救急車で運ばれるほどの容態だったのだが、そんなことは露知らず、

暑いアスファルトを歩いていた。

 

『あのー、すみません!』

意識も朦朧としている私に、

女性が話しかけてきた。

 

ふと目をやると、

そこにはマイクとフリップを持った女性。

そしてその隣にはカメラを担いだ男性がいた。

 

"これは!!!夢にまでみた街頭インタビュー!"

なんて思うはずもなく、

 

『は、はぁ、、なんでしょう?』

というのが精一杯だった。

 

「今、周辺でインタビューを行っているんですがよろしいでしょうか?」

 

『まぁ…、はい。』

 

「それでは早速なんですが、最近"すき家"が値上げをしましたが、それについてどう思いますか??」

 

………

なんじゃそりゃ!!

 

 

"すき家"が値上げしたなんて知らねぇですよ!!!!

 

興味ない!!!!

一つ言えることは、

僕は今この瞬間から

"すき家"はきらいや!!!!

 

 

と心の中で怒り心頭。死ぬ直前のようなダジャレを叫んだところで

 

『えっとー…僕はあまり気にしてませんね。すき家美味しいですし。』

 

と回答していた。

意地の悪い私は、女性が1番求めてなさそうな回答をすることで一矢報いることにした。

きらいや!!と心の中で言い放った人間とは思えないだろう。

 

「じゃあ、これからも行かれる予定ですか?」

なんて、

よく意味のわからない質問が数分続けられ、

なんとも微妙な雰囲気でインタビュアー 一行は去っていった。

今となってはあとの質問も思い出せない。

 

番組出演の同意書等も書いていないので、

画面に映り出されることはないのだろう。映ったとしたら放送事故確定だ。すき家ネガティブキャンペーンになりかねない。

 

どちらにせよ、

私が人生初のインタビューを受けた感想は、

子供の頃憧れていたものとは少し違うかった。

 

大人になった未だこそわかる。

インタビューする人も仕事で、

なんだコレ。みたいな質問を頑張ってしてくれている。

 

インタビューを受けた程度じゃ

人気者にはならない。

 

きらいや!なんて言ってみても、すき家は美味しいし、結局好きや。

 

 

次の街頭インタビュー②は

大阪駅の近くの

ロフトとジャンク堂の間の道での話である。

 

ぜひ、また読んでほしい。

 

ではまた次回。

 

面白いと思った方は、ぜひこちらのエッセイもどうぞどうぞ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。

【勇者日記】ドラゴンクエスト2 〜3日目〜

【ネタバレ注意】

お久しぶりです!勇者です!

本日はサラリーマンの方のお仕事でお客さんに怒鳴られたので、

本業の勇者の方でモンスター相手に怒鳴り散らしてやろうと思います!

 

久しぶりすぎて覚えてないよ!という方はこちらを。

 

ドラクエ2かよ!1が見たいよ!って方はこちらをどーぞ。

 

 

前回は、ロトの血を引く仲間を求め、

サマルトリアの城へ到着したところでした。

ということで、ご挨拶へ。

 

f:id:son-sitive:20200527195709j:image

いませんでした。

ていうかコナンって名前なんですね、

コンピューターが決めたはずなのに私が大好きな名探偵コナンの名を冠しているとは、

運命かもしれません。

いませんでしたけどね。

勇者の泉に行ったそうです。

 

妹さんがいたので、お兄さんについて聞いてみましょう
f:id:son-sitive:20200527195645j:image
f:id:son-sitive:20200527195614j:image

すごく嫌なフラグを立てる妹さんでした。

いるんでしょうか、勇者の泉。

殺人現場になってなければいいですが。

 

 

f:id:son-sitive:20200527195914j:image

さて。到着しました。


f:id:son-sitive:20200527195922j:image

これぞダンジョンという感じでテンションが上がります。

こんなところにコナンくんがいると聞くと、モンスターも怖がって逃げ出しそうですね。

 


f:id:son-sitive:20200527195919j:image

おっと。

コナンくんでしょうか?

いや違うか。


f:id:son-sitive:20200527195926j:image
f:id:son-sitive:20200527195935j:image

そうですそうです!!

なんだか見当たりませんが、体が幼児化する薬じゃなくて老化する薬でも飲まされたのでしょうか。

 


f:id:son-sitive:20200527195931j:image

…だよネ!!!!

ローレシアって、私が出発した町ですけどね。

ちょっとだけ嫌いになりそうです、コナンくん。

 

 

ということで、ローレシアに帰ってきました。
f:id:son-sitive:20200527195603j:image
f:id:son-sitive:20200527195607j:image

おお!きてましたか!!

あれ、でも見当たらないんですけど…

 


f:id:son-sitive:20200527195637j:image

…だよネ!!(2回目)

嫌いです。もう嫌いになりましたコナンくん。

振り出しに戻ってんじゃねーよ!じっとしてろよ!

行くよ!行けばいいんでしょ!サマルトリア!!!

 

サマルトリア
f:id:son-sitive:20200527195611j:image

はい。決めました。私の手でヤツの息の根を止めます。

黒の組織のジンさん・ウォッカさん。

私がヤツを葬り去ってやるので休憩していてください。

 

 

まだ帰っていない、ということは

途中にあるリリザの町にでもいるんでしょうか…

 

リリザの町】
f:id:son-sitive:20200527195623p:image

さて、到着したので一旦宿屋で休もうかな…と

…ん??なんか変な髪型のやつがいますね。

モンスターでしょうか。


f:id:son-sitive:20200527195713j:image

…やっと会えたネ!!!

なんで宿屋で休んでるんですかね!!!!

始めまして!!!

 


f:id:son-sitive:20200527195641j:image

あら、空気も読めないんですね!!!

怒ってないですよ!!!

ともに戦いましょう!!!

 

と!いうことで!!!

今回は無事に仲間に会えたので終わります!!!

 

モンスターに怒鳴り散らしてやろうと思ったら

まさか同じロトの子孫に怒鳴り散らすことになるとは思いませんでしたね!!!!

 

では、また次回!!!!

サヨウナラ!!!!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。

 

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO

 

【絶対にハマる】東海オンエアおすすめ動画3選

f:id:son-sitive:20200526190219p:image

今回は、

毎日仕事から帰ってきて、

ご飯を食べてお風呂入って寝るだけ…

 

そんな毎日が、

とても楽しくなるコンテンツをご紹介します!!

 

その名も、

『東海オンエア』!!

 

今まで全く知らなかったことに出会えるのも、

ブログの醍醐味ですよね。

 

では行ってみまShow!!!

 

 

 

東海オンエアとは

名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、

東海オンエアとはYouTubeで活躍する

6人組YouTuber

 

毎日、嫁と子供が寝ていて、

1人寂しく晩ご飯を食べる際に視聴してお腹を抱えて笑っています。

 

チャンネル概要はこんな感じ。(2.5.26現在)

チャンネル登録者数:532万人

動画再生回数:61億回

動画本数:1,600本

 

数字を見ただけで分かる通り、トップYouTuberですね。

 

メンバーは

  • てつや:リーダー
  • 虫眼鏡:元教員(メンバーカラーは茶色)
  • りょう:元兼業YouTuber
  • としみつ:歌手
  • しばゆー:奇人パパ
  • ゆめまる:元イケメン

 

の6人で、個性豊かですごく面白いです。

一人一人の個性については動画を見て、少しずつ知っていってもらえればいいのかなと思います。

一言コメントは私の独断と偏見なので、あくまでご参考程度に。

 

おすすめ動画3選

東海オンエアの動画は

誰でも楽しめるものから

なにこれ?え?これ面白いの??

となってしまうような意味不明なものまで様々。

 

今回は初めて見る方のために、比較的わかりやすい動画をご紹介しますので

もし面白いと感じた場合はそういった意味不明な動画を見ていただくのも楽しいと思います。

 

では1つ目。

【ゼロからの仕込み】ガチンコ!!ラーメン作り対決!!!!!

 

こちらは、東海オンエアの動画の中でも頻繁に行われる

理系の3人(虫眼鏡、りょう、しばゆー)

vs

文系の3人(てつや、としみつ、ゆめまる)

の対決企画。

普通の動画にはあり得ないような意味のわからない戦いから

おぉー!と感心してしまうような対決があり、

 

今回のラーメン作り対決は比較的まとも。笑

 

初めて見る分には楽しんで見ることが出来ると思います。

 

2つ目がこちら。

色ってこんな細かい名前あんのかよ!第一回「色王」

こちらも人気企画、「◯◯王」

様々な種類がありますが、

今回は1番普通に楽しめるのではないかということで「色王」をご紹介!

 

東海オンエアのメンバーにはメンバーカラーがあります。

数ある色の中から色の名前を当てる企画になっています。

 

ちなみに、この色は何色かわかりますか?

え?青?

残念。正解は

南半球のクリスマススカイ

でした。そうです、そんな動画です。

 

最後がこちら。

【山奥のリゾート】2泊3日!寝たら"即帰宅"の旅!シリーズ

ここまで動画を見ていただいたところで、

大型企画。

なんとパート7まであります。長い。

 

通常の企画会と違って比較的のんびりとした旅行の風景が楽しめる回となっています。

 

ただ、普通と違うのは2泊3日の間、寝てしまったらその瞬間に帰らされてしまうこと。

 

交通機関が止まっている深夜でも、

山奥への移動中の車でも、

寝てしまったら即帰宅

 

自分では絶対にやりたくない旅行ですね。笑

長い動画になっているので、

各メンバーの魅力を感じつつ、最後まで見終わる頃には確実に東海オンエアにハマっています。

 

おわりに

どうでしたか?

これまでYouTubeにあまり触れてこなかった方も、ぜひ見ていただきたいと思います。

我が家でも、私が見ているのを横で見ていた嫁が完全にハマってしまいました。元々YouTubeなんてほとんど見なかったのに。

 

他にも、

全身ファラオの格好で過ごさないといけない罰ゲームや、語尾が"だってばよ"になってしまう罰ゲームなど、

キツすぎる罰ゲームが頻繁に課されていたり

魅力を話し出すとキリがありません。

 

なので、今回のブログはみなさまが東海オンエアにハマるきっかけになればと思っています。

 

ではでは、また次回!

サヨナラ!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。

【育児パパ】けいちゃん日記【1歳9ヶ月】

f:id:son-sitive:20200524221637p:image

 

こんばんは!!

タクさんです。

 

今回から、新しいテーマとして

"育児日記"書いていきます。

 

ちなみに、けいちゃんの自己紹介を最初にしておくと

  • 1歳9ヶ月の男の子
  • お母さん似
  • 身長85、体重12キロ
  • 夜泣き・人見知りは今のところなし

こんな感じです。

まあ、標準的な男の子なのかなと思います。

 

 

はじめに

このような記事を書こうと思った理由が2つあります。

1つ目が、

"自分が振り返った時に、どの時期にどんなことがあったか思い出すため。"

要するに、2人目の子供ができた時に

この頃どんな感じだったっけ…と思い出そうと思っても忘れてしまっていることが多いので、自分用の日記にするため。

 

2つ目が、

"同じ年代のお子さんと過ごしているお父さんやお母さんと悩みを共有するため。"

今、23歳でお父さんとなってしまった私ですが、

初めての育児でわからないことだらけです。

 

お医者さんに頼ったり、ネットの記事に頼ったり、

他の子と比べて自分の子供はどうなのか、と気にしたり。

 

1人目のお子さんを育てている方は、同じような状態じゃないでしょうか?

 

なので、せっかくブログを始めたことですし

同じような環境の方々や先輩お父さんお母さんからたくさんの事を学ぼうと思い、今回の記事を書くことにしました。

 

是非、みていただいて何かアドバイスしていただいたり、悩みを共有していただければと思います!

 

けいちゃんの1日

まずは、けいちゃん(1歳9ヶ月現在)の

1日【休日】のスケジュールをご紹介します。

 

6:00 起床:まだ寝ている父母へ突撃し、全員起床

6:00〜7:00 朝食(食べたら即💩)

9:00〜10:00 買い物やお散歩

10:00〜12:00 フリータイム

12:00〜13:00 お昼ご飯(食べたら即💩)

13:00〜15:00 お昼寝

16:00 オヤツ

17:00 お風呂

18:00〜20:00 フリータイム

20:00 就寝

 

最近はほぼ狂いなく、このスケジュールで過ごしています。

書いていて思ったのですが、皆さんのお子様はどのようなスケジュールなのでしょうか。

 

今年の4月から保育所に入所できたけいちゃんですが、相変わらず自粛中で、

6/12までは自宅待機。

 

保育所に行けばさらにルーティンは変わっていくのかなと思います。

 

今、できること

けいちゃんが最近できるようになったことは、

 

  • 大人の真似(恥ずかしいところもばっちり)
  • ◯◯して!と頼むと大抵のことは挑戦してくれる(出来ないことも多々あり)
  • 歌を歌う(発音はできてないですが、音程はあっています)
  • 自分がしたいことを意思表示できる
  • 思い通りにならなかったら怒ったり、自分の感情を表現できる

 

と、まぁこんな感じでしょうか。

ちなみに、最初の画像はゲームを持っていますが

もちろんゲームなんか全く出来ません笑

 

喋ったりもまだ出来ないので、もしかしたら周りの子より少し遅めかも?と不安もありますが

保育所に入ればまたグッと成長しそうだなと感じています。

 

あとは、どこにでもよじ登るようになったり

窓の外に興味を持ち出したりと

危ないことがかなり増えました…!

 

頭を打ったり、突然39度の発熱があったりすると夫婦共々、

大丈夫なの?経過観察ってどうしたらいいの?

吐かなかったらすぐに病院に行かなくてもいいって言われてるけど、心配だよー!!

と大慌て。

 

もう少し落ち着いて対応したいものですが、

まだまだ育児初心者から抜けだせません。

 

おわりに

皆様のお子様と比べてどうでしたか?

 

うちの子はもうこんなことが出来る!

うちの子はこんなことで困ってる…

 

などなど、たくさんコメントしていただきたいなと思っています。

 

次回以降は、子育てに役立つ情報や

困ったことを掲載して、みなさまと情報共有していきたいと思っていますので

よろしくお願いします!

 

では、また次回!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。

【エッセイ】続・ 80%OFFの罠

f:id:son-sitive:20200523204949p:image

 

さて、今回も引き続きワタシ目線で

お話しさせていただきますね、

どーも、嫁です。

 

前回は着物屋さんに入店し、

プレゼントしていただける着物を選んでいるところで終わりました。

 

読んでいない方は是非こちらをどうぞ。

 

さて、

おばちゃん店員さんと着物を選びます。

 

好きな柄や色、どんどん聞かれますが

私にはあまり違いがわかりません。

そもそもタダでプレゼントして貰う気でいたので、選ぶ気もありませんでした。

 

旦那は息子と戯れあっています。

コノヤロウ。

 

既に疲れてしまっていたので、簡単に決め、

帰ることにしました。

が、

"あっちには凄く高価な着物があるんよ、是非見ていって!こんな機会ないし、勉強よ!"

とおばちゃん店員さんが一言。

 

あぁ、嫌な予感。

勉強なんて言葉が一番嫌いです。

なんなんでしょうか、勉強って。

 

断って帰りたい、と旦那を見ると

"勉強"という単語に何故か前のめりです。

 

そう、私の旦那は無類の勉強好きで

新しいことを知ることができる、ということになぜか積極的です。アナタに着物の知識が必要でしょうか。

 

そんなこんなで、

着物の勉強会が始まりました。

 

訪問着・小紋などなど

聴き慣れない単語が続きます。

旦那もフムフムと頷いております。アナタはバカです。

 

後から聞くと、

しっかりと勉強した感を出して、

着物に興味を持った好青年を演じることで

アナタ達の売り込みはこれから先の売上に繋がりましたよ感を演出したかった、と述べていました。

やっぱりバカです。

 

そんなこんなで勉強を終えたところで

遠くから微笑んでいた

次は他店舗店長のターン。

 

気がつけば真後ろに現れ、

"こんなものありましたよ!"と、

何やら上質そうな着物を持っています。

 

その言葉を聞くや否や、おばちゃん店員は

"あら、似合いそう!合わせるだけ合わせてましょう!"

とノリノリ。

 

なにやら一つの演劇に何も知らないエキストラが放り込まれた気分です。私ならこんな演劇二度と見ません。

 

しかし、ここまでくると私も

役者にならないわけにはいかぬ、と

勧められた着物を少し合わせてみます。

確かに綺麗な色の、心地よい肌触り。

 

着物に興味はなくとも、気分は良くなります。

だからといってびた一文払うつもりは有りませんが。

 

写真撮影までされ、私と旦那の中に

何の時間だこれは。と疑問が湧きます。

 

そんな2人を置いて、この舞台は進みます。

"お客さん、みてくださいこれ。"

と値札を見せてくださいました。

 

遂に来ましたか、長い前振りでした。

いくらでも買う気はありません、と値札を拝見するとそこには

 

¥880,000

 

監督。

ここにもバカがいました。どうやら私たちの舞台はここで終焉です。

 

"これに帯とか、仕立て代とかつけると…

これくらいですね!"

と、今世界で1番必要のない電卓を見せてきます。腹立つ。

 

¥1,500,000

 

買わねーよバカ。タダでプレゼント貰いに来たんだわバカ。

 

おっとすみません、つい口が汚くなってしまいました。

旦那も私も、もう笑うしかありません。

エキストラも真っ青の作り笑いです。

 

"もし、もしですよ?

もし今日気に入っていただけるのなら、

私はここの店長じゃないし責任を取る必要もないので、これくらいにならできます!"

流れるような値引き交渉。

満面の作り笑い2人を前にどう交渉する気なんでしょうか、と

また新たに渡された電卓を見ると

 

¥280,000

 

…安い!!

ここにきて、唐突に80%OFF!!

 

いや、高い!

危ないところです。予想外の急上昇からの、

予想外の急降下。危うく騙されるところでした。

 

正直なところ、

元々1円も払う気がない貧乏人代表の私たち家族は既に店長と店員のジェットコースターさながらのスピード感あふれる演技に飽きていました。

長い。帰りたい。¥280,000ってなんなん…

そんな感じでした。

 

"どうでしょうか?"

と、微笑みの他店舗店長。

 

遂に私たちのターン、

やっておしまい!と旦那の顔を見ます。

 

『…すみません、凄く魅力的なんですが

私達、今世界で1番お金がないんです。』

 

忘れていました。

旦那は直球バカです。

入店時に直球で貧乏人ランキング1位の単語を発し、

ここにきてまた、直球の貧乏人発言。

世界の人々に謝って欲しいものです。

 

"あ、世界で1番…それは仕方がないですよね…ハハッ…"

 

ハハッ…

に今までの舞台全てが詰まっていた気がします。

ごめんなさい、店長さん。

お疲れ様です、店員さん。

 

私たちはたった今、世界で1番お金がない家族になってしまったのです。

 

疲れ切ったおばちゃん店員さんは、

プレゼントしてくださる着物を包んでいます。

他店舗店長さんも疲れた笑顔で見送ってくださいます。

旦那は笑顔で、

『いやー、勉強になりました!いろいろやっていただいてすみません!!』

と爽やかにお店を後にします。

 

こうして私たちの

長きに渡った最初で最後の舞台は終わりました。

 

長い間お相手いただき、大変ありがとうございました。

 

以上で旦那に引き継ぎますね、

では。ご機嫌よう。

 

----完---

 

ということで、昨日に引き続き今日も

私たち家族が出会った着物屋さんについて

記させていただいた。

 

世の中には色々な勧誘があるものだなぁ

ということと

友人のお祝いの場には"訪問着"という着物を着る

ということを学ぶことができたので、決して無駄な時間ではなかったと思う。

 

ではまた次回。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。

【エッセイ】80%OFFの罠

f:id:son-sitive:20200523201329p:image

 

『当たった、当たったよ〜!!!』

我が家に陽気な声が響く。

 

宝くじでも当たったかのように

少しアホっぽい声をあげたのはもちろん

嫁、ではなく私である

 

いくつになっても"当たり"というワードには他を寄せ付けない強烈な魅力があると思う。

時間を少し戻そう。

 

 

ある日の昼下がり。

私と息子くんは2人でのんびりと惰眠を貪っていた。

 

そこに美容院から帰ってきたから一言。

「なんか今日、美容院の近くで声かけられてさ。名前と住所書いてキャンペーン参加してきてん。着物が当たるかもしれんらしい。」

 

とんでもない嘘臭さである。

個人情報を守るべき!と声高々に言われている昨今ここまで守備力の低い一言があるだろうか。

 

嫁は人見知りで、街中で人から声をかけられるのがすごく苦手な性格なので、仕方なく書いたのだろう。

そんな私も同じような性格だから気持ちは痛いほど分かる。

 

まあ、数ある"当たるかも"キャンペーンの中でも

"着物"はあまり聞いたことがない。

『どうせ当たらんやろなー』とこちらも圧倒的な守備力の低さを見せつけ、なんでもない日常が流れていった。

 

そして冒頭に戻る。

守備力の低さを夫婦共々反省したはずだが、

当たったものは喜ばなきゃ損だZE!

てな具合で陽気な声をあげていた。

 

しかし引換券という名目で届いたハガキには、

嫁の名前が書かれていたが一文字足りていない。

『花子』なのに『花』と書かれているような感じだ。

個人情報の保護を思わぬ形で達成したが、どうすれば本人に書かせたアンケートで名前を間違えるなんて珍事件が起こるのか甚だ疑問である。

 

そんな訳で来たる土曜日。

『着物1着プレゼント!』なんて大きく書かれたハガキを大切に握りしめ、店舗へ向かった。

 

もちろん、よく読めば帯等はついていないことが記されており、羽織るもの1枚だけというのは納得している。

 

しかしすごく小さな文字で

"プレゼントは同時に仕立て注文していただいた方に限ります。"と書かれていた。

そこに気づいた私は、嫁に

「これ、お金かかるんじゃない?」

と当然の疑問を投げかけたが

『さすがにないやろー!だってプレゼントやで?そんなんあかんやん!まぁ、なんかお金かかるって言われたら頼むね!』

と、強気な姿勢を崩さない。というか最後の一言は丸投げである。

私も人見知りでそういうことが苦手だとわかっているくせに、強者だ。

 

そんなこんなで家族3人でお店へ到着。

ここからは後日談を元に嫁の目線で楽しんでいただこう。

---------------------------------------------------------------

【嫁目線】

 

さて、お店に着きました。

アンケートを書いた場所とは少し離れた場所にあったので迷ってしまいましたが、どうやら本当に着物屋さんのようです。

 

勢いに負けてアンケートに答えてしまいましたが、私は着物や浴衣といった類には全く興味はありません、

タダで貰えるものは貰っておこう、の精神でございます。

 

お金がかかりそうなら止めてくれ、と旦那にも言っているので少し不安ではありますが、いってみましょう。

 

店の前に行くと若いけど陥落のある、

いわゆる店長オーラ全開のお兄さんが声をかけてくれました。

少し名前が間違っているハガキを見せて、

『なんか貰えるみたいなので来たのですが…』

と貧乏人全開のワードを少し恥ずかしがりながら伝えたところ、

 

"んん?なんだろこれ、すみません、私が本日他店舗から応援に来ているもので‥◯◯店の店長をしている者です!少し待ってくださいね。"

 

と笑顔で言わましたが既に少し疑問符です。

着物プレゼントキャンペーンなんて一店舗でやるものなのでしょうか?まぁ気にしないでおきましょう。

というか、やっぱり店長だったんですね、

他店舗の。

 

すると、どこから出てきたか分からないオバちゃん店員さんが登場し、

"ああ!そちらですね!ほら、上がってください!"

とグイグイと店内へと誘導されました。

 

あれ、なんだか怪しげな雰囲気。

と思ったところで旦那が何かを言おうとしています。同じような雰囲気を感じたのでしょう。

 

「お金かかりますか?」

 

まぁ、なんて直球にきくのでしょうか。

先程、他に追随を許さぬ勢いで

『貰えるみたいなので‥』と貧乏人全開ワードを口にした私を超えて、

令和に入ってから1番の貧乏人ワードを発していました、アァ恥ずかしい。

 

"大丈夫ですよー、どうぞどうぞ!"

 

あれよあれよとオバちゃん店員さんに机があるところまで家族3人誘導され、アンケートを書くことになりました。

 

オバちゃん特有の全てを包み込む笑顔で

"あらぁ、可愛いわねぇー!何歳何歳?うちの孫は今月で11ヶ月なの!"

と、答える隙を与えない質問を投げかけられます。

 

アタフタしているうちにアンケートも書き終わり、着物を選ぶことに。

何も問題なく、選んで帰ることができそうです、ただ少し遠くから笑顔で眺めている他店舗の店長さんが気になります。

というかここの店長さんはなにしてるんでしょう。

 

このまま何もなければいいのですが‥

 

 

 

ということで、

少し長くなるので今日はここまで。

次回、続・80%OFFの罠では

また嫁目線でスタートである。

 

特段頼みしにして待つものではないが、

気になる方は是非続きも見て欲しい。

 

私たち夫婦の基本的な守備力の低さにはあまり触れないでもらえれば大変嬉しい。

 

ではまた次回。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチっとしてもらうと人気のブログのランキングが見られます。